2012年03月01日

中心小体の遺伝

中心体Centrosomeの中に中心小体Centrioleがある。
だから中心体の遺伝と中心小体の遺伝は同じこと。
細胞分裂が終わった直後のG1期には中心体は一つ。
中に中心小体が二つあり、一方は大きく、突起が
ある。Mother1と暫定的に名付ける。
小さい方をDaughter1と名付ける。
Daughter1は成熟、成長しする。
細胞自身がS期になり、転写を始めるころ、
Mother1から、Daughter2が、Daughter1からDaughter3が転写される。
G2期になると、Daughter1は更に成熟、老成?して突起が出てきて
Mother2になる。
その頃になると、前回述べた不均等分裂が起こって、
Mother1と、Daughter2を持つ、stem cellとMother2とDaughter3を持つ
defferrential cellが出来る。
大事なことは、Mother1はいつまでも、Mother1だということ。
キンさん、ギンさんらしい。

The centrosome and asymmetric cell division.
Yamashita YM.
Prion. 2009 Apr-Jun;3(2):84-8.
解かりやすい絵がでている。
フリーでダウンロードできる。
posted by ヘフティー at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。