2012年03月13日

retinoic acid

1,
Retinoic acid inhibits growth in agarose of early chick embryonic cells
and may be involved in regulation of axis formation.
Mitrani E, Shimoni Y.
Development. 1989 Oct;107(2):275-80.
2,
Retinoic acid alters hindbrain Hox code and induces
transformation of rhombomeres 2/3 into a 4/5 identity.
Marshall H, Krumlauf R.
Nature. 1992 Dec 24-31;360(6406):737-41.

1980年代にはもうビタミンAの不足で脳の奇形ができたり、
レチノイン酸RAで処理をすると胚の脳のforebrainに異常が出るのに
hindbrainに異常が出ないと解かってきていたが、1の論文のように
結論があいまいにしか書けていない。
1994年になると、2の論文のようにレチノイン酸処理で
hindbrainのrhombomereが一つ体節が後ろになると解かってきた。
胚の尾部で産生されるretinoic acidが前方では希釈され前後で
濃度勾配ができる。それがforebrain,midbrain,hindbrainを
造るという。ただしあらかじめ、前方の組織はforebrainになる
準備は出来ていて、低濃度のRAにさらされるとforebrainになる
のだろうと思う。
RAの受容体やRA分解機構の論文も多い。
posted by ヘフティー at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。