2012年04月30日

Decapentaplegicとは?

Decapentaplegic: a gene complex affecting morphogenesis
in Drosophila melanogaster.
Spencer FA, Hoffmann FM, Gelbart WM.
Cell. 1982 Mar;28(3):451-61.

Decapentaplegic=deca+penta+plegic=15のdefect=DPP
一連のimaginal discsの染色体つまり遺伝子に異常があると、
imaginal discに欠損や重複が起こり、種々の形態異常がおきる。
ショウジョウバエを障害の程度により6段階に分類していて
6番目は胚での死亡になる。
触覚としてのアンテナ、複眼の異常、羽の異常、足の末端の異常
生殖器、肛門、尾部の異常もある。
染色体の22、23番目あたりに連続している。

ここで論文タイトルをみると形態形成に関与する一連の新しい遺伝子群
の論文にみえる。
なんだこれはホメオ遺伝子のことじゃないかと思うのは
もっともである。読んでいてそこが解からない。
ただ、DPPは856の文献がヒットし、今年の分もいろいろある。
無駄手間を覚悟しながらもう少しやってみる。
maginal discsが解かってないたたりかも知れない。
posted by ヘフティー at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。