2012年05月19日

テトラヒメナと生物の分類

テトラヒメナtetrahymenaとは何か?
最近の分子生物学、細胞生物学の進歩の大部分に使われてる生物で、
水中のどこにでもいる、単細胞生物。
従来の原生動物であるが、生物の分類が遺伝子の研究で一変して
しまったため、原生動物があちこちに分散してしまった。
動物、植物、その他の、のどかなものでなくなった。

界の上位に3つのドメインがある。
1、真性細菌ドメイン;bacteriaのグループ
2、古細菌ドメイン
3、真核生物ドメイン

真核生物ドメインの中を精子の鞭毛の数などで
1、ユニコンタ;動物、真菌、アメーバなど
2、バイコンタ;植物、藻、

バイコンタbikontaの中を6つに分ける。
1,エクスカバータ界
2,リザリア界
3,植物界
4,ストラメノパイル界
5,アルベオラータ界
6、ハクロビア界

Domain: Eukaryota
(unranked): Alveolata
Phylum:Divisionとも言う。(門) Ciliophora 、繊毛虫門
Class:          (綱)Oligohymenophorea、貧膜口網
Order:          (目)Hymenostomatida、ミズケムシ目
Family: Tetrahymenidae   (科)Tetrahymena 、テトラヒメナ科
Genus:
posted by ヘフティー at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。